次回のコンサート


さぁ〜て、次回のUSOは〜!!

シベリウス 下から読んだら スウリベシ

というわけで、次回のUSOはオールシベリウスプログラムです。

シベリウスはフィンランドの作曲家で、若い頃はヴァイオリニストを目指していましたが、あがり症のため断念して作曲に専念することになったそうです。

エンサガ
エンサガとはスウェーデン語で『ある伝説』という意味で、本人いわくこの曲にはシベリウスの青春のすべてが含まれていると言ってもいいそうです。へぇー。

ヴァイオリン協奏曲ニ短調
シベリウス唯一の協奏曲がこの曲です。ヴァイオリ二ストを目指していたシベリウスの作品らしく難技巧が随所に取り入れており、演奏は容易ではありません。激ムズです。

交響曲第2番ニ長調
シベリウスの交響曲は全部で7曲ありますが、2番目に書かれたのがこの曲です。というのは当たり前ですが、7曲の中で1番ポピュラーな作品です。「シベ2」って言うとちょっと通っぽいです。(そうでもない)

Read more

団員募集!

練習は?

指揮者石川のモットーは「楽しくない練習」です。ひたすら楽譜通りに音を組み立てていく作業は、まるでプラモを作る子どものようです。

本番は?

「上手くはないけどなんかいいね!」を目標としております。曲としての完成度は素晴らしい!と、死んだおじいちゃんが言っていました。

団員になると?

練習だけでなく楽しい飲み会や打ち上げも!老若男女、どなたでも大歓迎です。

Read more

コンサートの動画

USOのこれまでの定期演奏会の動画です。

第13回定期演奏会よりアンコール

編曲:石川和紀

第11回定期演奏会より

リムスキー=コルサコフ: 交響組曲「シェヘラザード」 作品35
第1曲 「海とシンドバッドの船」

第11回定期演奏会より

リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」作品35
第4曲 「バグダッドの祭り - 海 - 青銅の騎士のある岩での難破 - 終曲」

第10回定期演奏会より

サン=サーンス:交響曲第3番 ハ短調 作品78 「オルガン付き」より第2部 Maestoso - Allegro

2013年秋季演奏会より

ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 より第1楽章

2013年秋季演奏会より

ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 より第4楽章

Read more